ブログ

  1. 生006:ペットロスを考える② 「一緒にいられてよかった」そう思える毎日を

    前回の ONE LIFE「生002:ペットロスを考える①:子供時代と大人時代のそれぞれのペットロス」の後編です。 今回は実際に愛犬を失ったとき、心や体はどんなふうになるのか、ペットロスを増幅させないためにできることはなにか、などについてもう少し詳しく紹介します。

  2. 生005 : ノア動物病院 林院長が取り組む保護猫譲渡支援活動

    最近、町でよく見かけるようになった「猫カフェ」。店内で飲み物を飲みながら猫と触れ合える「癒しスポット」として、外国人観光客にも大人気なのだとか。

  3. 生004 : ドイツに学ぶ動物福祉の思想 ② 〜ティアハイムの存在理由

    「飼い主がいないことは、動物を殺す理由にはならない」殺処分ゼロを目指すお手本のひとつとなりそうな、ドイツの動物保護施設「ティアハイム」。 でも、ただ箱物をつくっても、本物の正しい道は開けません。では、ドイツにあって、日本に足りないものは何か。

  4. 生003 : ドイツに学ぶ動物福祉の思想 ①

    ティアハイムは100%民間の施設。待つのは死ではなく、新しい飼い主。ティアハイムとは、ドイツ語で「動物の家」。殺処分をゼロにするために、日本もお手本にしたい施設として注目されています。そこで、まず基本として、ティアハイムとは何か。どんなことを行っている施設なのか。

  5. 生002 : ペットロスを考える ①:子供時代と大人時代のそれぞれのペットロス

    命ある動物と暮らすと、必ず訪れるのが「死」です。私たちはいつか来る愛犬との別れをどのように受け入れるべきなのか・・・なかなか直面したくない問題ですが、改めて考えてみたいと思います。

  6. 生001 : 本物のブリーダーとは

    純血種を望むなら よいブリーダー探しから始めよう日本では、純血種の子犬を欲しいと思ったら、ペットショップに行く人が多いかと思います。しかし、犬文化の先進国であるヨーロッパの多くの国では、ブリーダーから譲り受けるのが普通です。

  7. 犬が大好きだから犬好きな人と出逢いたい
    第五回 犬コン@フランセス教会レポート

    ■犬コンスタート 2016年2月6日(土)、犬コン@フランセス教会が開催されました。これまで、バスツアーや、イベント内、レストランなど、さまざまな犬コンを開催してきましたが、今回はペットウェルカムなチャペルでの開催ということで、普段とは違った重厚な雰囲気にスタッフもドキドキ。

  8. FitPAWSシリーズ

    愛犬のヘルニア予防や老化抑制に〜犬専用のバランスボール

    酒井医療株式会社ヨガやピラティスなどのエクササイズは、日本でもここ10年ほどで、人々のライフスタイルの一部としてすっかり浸透した。健康で美しい身体を維持する為には、体幹を鍛え、全身のバランスを整えることが大切というのは、今や誰もが知るところである。

  9. サンディエゴで出会った心温まる保護犬のはなし 運命のデザイは雨降る夜に

    サンディエゴで出会った心温まる保護犬のはなし〜運命の出会いは雨降る夜に

    2年前の雨が降る寒い日の夜、ファティマさんは友達2人を家に招いてピスコーラ(ピスコをコーラで割ったチリの大衆的な飲み物)を飲んでいました。丁度氷が無くなったので玄関の隣にあるキッチンへ行ったところ、ドアの下からうっすらと影が動くのが見えました。

ページ上部へ戻る