わん!ダフルストーリー

  1. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.52
    40数年前の悲しい記憶を乗り越えて…。~愛犬ノンが開いてくれた新たな世界

    ■偶然出会った「運命の子犬」新潟県長岡市に住む高田陽子さん。子どもたちはすでに独立し、今はご主人と2人で暮らしています。高田さん夫婦の宝物は、愛犬のノン(メス、7歳、パピヨン×ポメラニアンのミックス)。ノンとの出会いは、文字通りの偶然でした。

  2. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.51
    熊本から東京、そしてアメリカへ…。「ミスカラー」と呼ばれた愛犬ラティと私の11年

    ■出会いは1本の電話から今から約11年前。当時、熊本県内の動物専門学校でトリマーになるための勉強に励んでいた中嶋香央利(かおり)さんは、あるブリーダーからトイプードルを購入する話を進めていました。トイプードルはトリマーを目指す学生が好んで飼う犬種の1つ。

  3. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.50
    飼い主さんをも噛んでしまうチワワに劇的変化が! “Tタッチ”で愛犬も家族も健康&ハッピーに

    ■Tタッチで「体・精神・情緒」をバランスよく整えるTタッチを知っていますか?正式には「テリントンTタッチ」といい、1980年代に著名な馬のトレーナーであるリンダ・テリントン・ジョーンズによって考案されたメソッドです。

  4. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.49
    トレーニングの力ってすごい! 元保護犬・ビビリのシオンが笑顔を見せるまで

    ■高校時代、最初の保護犬を自宅に長野県に住む宮下礼奈さん。両親ともに犬好きの家庭で育ち、今も愛犬3頭と一緒に暮らしています。宮下さんの最初の記憶にある犬は、お父さんが好きで2代続けて飼っていたバーニーズマウンテンドッグ。

  5. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.48
    1冊の本で変わった私の人生 売上の一部が寄附になるドッグアイテム発売中!

    ■1冊の本がきっかけで、動物保護活動へドッググッズブランド「寿羽COTOHA Tokyo」を手掛ける龍野綾子さん。寿羽の特徴は、畳縁(たたみべり)を使った首輪やリードなど、日本の伝統工芸の技を活かした商品を扱っていること。

  6. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.46
    頬に風を感じて歩きたい! 暗闇から私を救い出してくれた盲導犬ナンシー

    ■音大主席卒業、そして失明宣告…プロのトロンボーン奏者として活躍中の鈴木加奈子さん。生まれつき視覚にハンディがあった加奈子さんは、中学時代にトロンボーンに出会い、その魅力にどんどん引き込まれていきました。

  7. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.45
    「売れ残り」のダックスフント・しょこを家族に迎えて

    ■売れ残った犬のその後、知っていますか?千葉県内に住む日浦茜さん。3年前に結婚し、今はご主人と1歳半になる息子さん、そして愛犬のしょこ(ミニチュアダックスフント、7歳、メス)と一緒に忙しい毎日を送っています。

  8. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.44
    愛犬の癌を受け入れて生きる 余命2ヶ月の愛犬に贈る最後のプレゼントとは?

    ■ある日、フードボウルに血が…愛犬家向けメディアやイベントの企画・運営を手掛ける小川 類さん。愛犬のモコス(トイプードル、オス、10歳)は、ちょうど今の仕事を始めるタイミングで飼い始め、苦楽を共にしてきた「相棒」のような存在です。

  9. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.43
    ブリーダー逮捕!崩壊施設から引き取られた花子とキャンディの今

    ■60頭の犬が置き去りに…東京・恵比寿に住む岡田敬子さん。6年前にトイプードルのももちゃん(メス、アプリコット)を飼い始めたのをきっかけに、動物愛護活動に興味を持つようになりました。

  10. しゃベル ✕ ワンブランド わん!ダフルストーリー Vol.42
    ネギの盗み食いで瀕死!食いしん坊の「雅」と家族が歩んだ日々

    ■ペンダントの中の愛犬千葉県に住む岩室清美さん。ご主人と小学校3年生の娘さん、そして4歳の息子さん、そしてフレンチブルドッグの寿(4ヵ月、メス)と一緒に暮らしています。仕事をもちながら家事に子育てに…と忙しい日々を送る清美さんには、宝物にしているペンダントがあります。

ページ上部へ戻る