1. 育006 : もっと気軽にトレーニング!(後編)

    しつけ・トレーニングは、「愛犬への義務教育」。人間家族と犬のお互いがより幸せに、快適に日々楽しく生きていくためのコツを学ぶものです。決して大型犬や警察犬だけではなく、小型犬、家庭犬でも、トレーニングは必ず必要。

  2. 育005 : もっと気軽にトレーニング!(前編)

    「訓練なんて可哀想」「ドッグ・トレーナーに頼むなんて警察犬のような犬だけでしょ?」「うちの犬はもう年だから」......そんなことはありません。 トレーナーにちょっとコツを教えてもらうことにより、困った行動や悪癖が意外とあっさり改善することも多いです。

  3. 育004 : 「犬のモンダイ行動の処方箋2-ケーススタディでわかる犬のしつけ」犬のベストセラー本のご紹介

    “犬のしつけ"って、犬を最大限自由にしてあげるために重要だけど、いざやるとなるとなかなか大変です。 十人十色、犬のしつけも、10頭いたら10通りです!「あるある!やるやる!ウチのコも同じだ!」その改善方法で犬と、きっとお役に立てるであろうケースをまとめたベストセラーの一册をご紹介します。

  4. 育003 : 愛犬のしあわせに繋がる幼児期のしつけとは?

    子犬を家族に迎えたら犬と一緒に過ごすステキな毎日が始まります、はじめの一歩!犬と一緒に生活するための「子犬のしつけ」について大切なことを知っておきましょう。

  5. 育002 : 効果的にしつけるために、犬の本能を知る

    犬は感情表現を体全体をつかい表したり、行動であらわしたりします。そうした感情表現や行動は犬が本来もっている本能によるものが大きいのです。しつけや訓練を楽しく進めて行くためにも、犬が何を考えどのように行動したがるのかを、犬の本能から理解しておくことは大切でしょう。

  6. 育001 : 犬の習性を知ることで見えてくること

    言葉を話せない犬も意志や感情を持ち、表情やしぐさで表現しているんです。犬のボディーランゲージのあれこれで解る習性を知れば、より犬のことを理解できます。お散歩にいこうとするとおおはしゃぎ!お散歩に連れて行こうとリードを見せたとたん、大喜びしてはしゃぎ回ります。

ページ上部へ戻る