1. 医010 : シニア犬の健康維持に「わんダント」を活用しよう♪

    一般的に7歳に入ると犬はシニア期に入るとされ、身体機能にも外見にもさまざまな変化が表れてきます。大好きだった散歩に行きたがらなくなったり、一日中寝てばかりだったり...。元気がなくなったように見える愛犬を見て心配になる飼い主さんも多いようです。

  2. 医009 : 「わんダント」で、お留守番中の愛犬の様子をチェック!

    「留守番中の愛犬がどう過ごしているか、気になる!」という飼い主さんも多いのでは?特に暑い時期は、エアコンをつけたまま外出しても、室温が高くなりすぎていないか心配ですよね。

  3. 医008 : 「わんダント」で愛犬とのコミュニケーションタイムをブラッシュアップ!

    愛犬と一緒に過ごす時間は至福の時間♪でも、毎日たっぷり時間を確保するのは、なかなか難しいですよね。限られた時間を有効活用して、愛犬とのコミュニケーションをもっと深めたい!と思っている飼い主さんも多いことでしょう。

  4. 医007 : 愛犬のダイエット大作戦☆ 「わんダント」を活用して愛犬の生活習慣病を防ごう!

    おいしそうにフードやおやつを食べる愛犬の様子を見ていると、かわいくてついついあげ過ぎちゃう…という飼い主さん、多いのでは?でも、人間同様、犬にとっても肥満は健康の大敵!腰や足に負担がかかるだけでなく、糖尿病や心臓病など、いわゆる生活習慣病の原因にも。

  5. 医006 : 熱中症にならないためのわんダント活用術

    いよいよ夏本番!いつもの散歩だけでなく、水遊びやキャンプなど愛犬とアウトドアライフを楽しむのにはぴったりの季節ですね♪でも、くれぐれも愛犬の熱中症にはご注意を!発症すると呼吸困難やおう吐などの症状が出て、処置が遅れると命にかかわることもあるのです。

  6. 医005 : 愛犬の生活習慣、見直してみませんか? その① 病気にならないための動物病院活用術

    近年、日本では家庭犬の寿命が延び、20年近く生きる犬も珍しくありません。しかし同時に肥満や糖尿病といった生活習慣病に悩む犬も増えています。

  7. 医004 : 獣医師に聞く!~熱中症対策、ここがポイント!~

    気温が上がるこれからの季節、注意したいのが愛犬の熱中症対策。たかが熱中症と、あなどることなかれ!熱中症は、ひどい場合には、命にかかわることもある恐ろしい疾患なのです。

  8. 医003 : マダニの季節到来!きちんと知って愛犬を守りたい

    ニュースでも「殺人ダニ」が話題に。犬の飼い主としては非常に身近で恐ろしいですよね。でもダニはきちんとした知識と対策があれば大きな被害を防ぐことができるのです。そこでONE LIFE【医】ではこれからますます元気になる(!!)「マダニ」をレポートします。

  9. 医002 : もう一度走って欲しい。犬の車いす

    犬の車いすと聞くと、事故の後遺症などで歩けなくなってしまったワンちゃんのため、というイメージが強いでしょうか。実際には、病気で足が不自由になる子が圧倒的に多いといいます。ダックスフントのヘルニア、コーギーの先天性脊髄軟化症など、足を悪くしやすい犬種もあります。

  10. 医001 : 動物の皮膚科医とは? いざというときの専門医

    動物の「専門医」ってご存じですか。専門医にかかれば、なかなか改善しないとあきらめていた病気も治るかも!今回は、日本の動物の皮膚科医の先駆けである永田雅彦先生にお話を伺ってきました。

ページ上部へ戻る